https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

結婚指輪って、ペアで買う人が多いのかな?
友達はペアにしなかったって言ってて、珍しいな~って思ったんだけど…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

結婚指輪は男女ペアのデザインで買うもの、という先入観があるかもぷくね。
だけど実際には、男女別々のデザインで買うカップルも意外に多いの。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

へえ~!
ペアじゃない結婚指輪って「あり」なのか「なし」なのか気になる!
実際にペアじゃない結婚指輪を買った先輩ご夫婦はどう思ってるのかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

じゃあ早速説明していくぷく!
ペアじゃない結婚指輪を買ったことに後悔したときの対処法も紹介するぷく~。

ペアじゃない結婚指輪を選んでも問題なし!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

「結婚指輪は二人の永遠の愛の証だから、ペアのデザインで買うのが鉄則!」という考え方は、徐々に薄れてきているの。
令和となった現代では、ペアで買う派と別々で買う派の比率が半々くらいになってきた、とも言われるぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

ふむふむ。
むしろペアじゃないほうが今どきなのかな…?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

決して結婚指輪をペアで買うことがかっこ悪いとかじゃないぷくよ。
似合う指輪は人それぞれ。ペア感よりも、むしろ二人の実情や好みに合った結婚指輪を選ぶカップルも増えてきた、ということぷくね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

ブランドが「ペアリング」として販売している結婚指輪の中にも、男女のデザインが全く違うペアリングがあるよね。
あまりペアのデザインにこだわり過ぎなくても良いのかも。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

とは言え、結婚指輪が二人の愛の証であることは確か。
ペアじゃない結婚指輪を買うにしても、どこかでさりげなくペア感を維持できるといいかもぷくね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

そんな選び方があるの?
ポイントを教えて、ぷくちゃん!

似ている雰囲気のデザインを選ぶ

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

フラットのあるストレートリングやマット加工を施した甲丸リングなど、全体的な印象を合わせる方法があるぷく。
男女のブランドが異なっても、雰囲気が似ていればペア感を出せるぷくね。

デザインは別々でも素材を一緒にする

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

でもデザインの好みが違うこともあるよね?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

そんな時は、素材だけでも統一させるのはどうぷく?
レアな素材であればあるほど、ペア感を感じることができるの。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

なるほど!
レアな素材って言うと?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

例えばピンクゴールド。
フェミニンな印象のあるピンクゴールドだけど、実は日本人男性の指にはとてもマッチするカラーと言われているぷくね。

双子ダイヤモンドを指輪の裏側に入れる

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

同じ原石を2つに割った、いわゆる双子ダイヤモンドを、それぞれの結婚指輪の裏側に埋め込むカップルもいるぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

裏側なんだね!
二人以外に誰も知らない秘密のペアリングっぽくて、なんだかドキドキするね…!

ブランドだけでも合わせる

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

なかなかデザインや素材を合わせられないときは、ブランドだけでも合わせておくといいぷく。
指輪のメンテナンスを一緒に受けられるなど、時々ペア感を感じられる機会があると思うぷくよ。

なぜペアじゃない結婚指輪を選んだの?~先輩ご夫婦たちの声~

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

実際にペアじゃない結婚指輪を買った人たちは、どんな考えだったのかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

ペアの結婚指輪を買わなかった理由を、3つ紹介するぷく!

お互いに欲しいリングを決めていたから

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

まずは結婚前からお互いに自分が欲しい結婚指輪を決めていたパターン。
最初からペアにするかどうかという悩む余地も無かったらしいけど、とりあえずブランドは一緒だからペア感はあるらしいぷく。

お互いの指の特徴が違いすぎていたから

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

次に似合う指輪が違ったパターン。
女性側の指が細くて白くて華奢なタイプで、男性側の指が太くてゴツゴツしていて色黒…という場合、お互いの指の特徴があまりにも違い過ぎているぷくね。
ペアで揃えるとどちらかの指に合わなくなってしまうから、それぞれの指に合うように別々のデザインで選んだらしいぷく。

彼がキラキラダイヤモンドの指輪をつけるわけにはいかないから

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

エタニティリングにこだわりがあって、男性が合わせると違和感が出るというパターンぷくね。
小粒のダイヤモンドがたくさんついたキラキラのエタニティリングが欲しいけど、男性側もキラキラの指輪をつけるわけにはいかない…ということで、必然的に別々のデザインを選ぶことになったらしいぷく。

「女性だけ結婚指輪を買う」という選択肢はあり?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

色んな理由があるんだね…
でも、女性側にこだわりがあるってことなら、「女性だけ結婚指輪を買って男性は買わない」という選択肢もありそうだよね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

多くはないけど、実際に女性だけが結婚指輪を買うという事例はあるみたい。

女性だけが結婚指輪を買うという選択肢は「あり」

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

こういう選択肢も「あり」なんだね!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

男性の中には、職業柄、仕事中に結婚指輪をつけられない人も少なくないからね。
最初から結婚指輪を買わない男性もいるぷく。
新婚生活に向けて色々とお金がかかる時期でもあるぷくね…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

男性の結婚指輪の購入は先送りになることもあるってことだね。
経済的な事情は最優先にしないと、現実的に新婚生活が成り立たないもんね…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

カップルそれぞれの様々な理由や背景があるし、女性だけが結婚指輪を買うという選択肢も珍しくないってことぷく。

「やっぱりペアにしておけばよかった…」と後悔したときの対処法

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

結婚当初は「ペアじゃない結婚指輪でもいい!」と思っていても、時間が経って「やっぱりペアにしておけばよかったかな…」と後悔することがあるかもぷくね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

あ~ありそう!
そんな時ってできることはあるのかな?

ペアの結婚指輪を買い直す

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

ひとつはシンプルにこれ。
ペアじゃない結婚指輪を買ったことに後悔したなら、あらためてペアの結婚指輪を買い直すことぷくね。
ブランドの比較から始めて、お互いに後悔のないペアリング探しを再スタート!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

結婚からある程度の期間が経っていれば、結婚直前の時期よりも経済的に安定しているかもだよね。
結婚指輪を買い直すこともできそう!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

それにペア感を出すことが目的なら、値段の高い結婚指輪を買い直す必要はないぷく。
それまでつけていた結婚指輪を大事に保管しつつ、指にはリーズナブルなペアリングをつける選択肢もあるぷくね。

別のアイテムをペアで買う

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

でも、ペアの結婚指輪を買い直すと、夫婦それぞれ結婚指輪を2つずつ持つことになるよね。
何だかムダな感じがするかも…?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

そういう人は、指輪ではなく別のアイテムをペアで買うことがオススメ!
たとえば、ペアの腕時計やペアのアクセサリー、ペアのマグカップなどぷくね。
結婚指輪ではなくても何らかのペアのアイテムがあれば、二人がつながっているという感覚は得られるかも。

【まとめ】お互いの気持ちを大事にしつつ柔軟な姿勢で指輪選びをしましょう

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

…というわけで、ペアじゃなく結婚指輪を買うという選択肢は「あり」ぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

女性だけが結婚指輪を買うという選択肢も「あり」だね!
そして後悔しちゃうことがあったら、その時はペアリングとかを別に買っても良い…と。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

大事なことは、指輪ではなくて二人の気持ちぷくね。
ペアリングを選ぶことも、ペアじゃない結婚指輪を選ぶことも、二人が愛し合っているという気持ちさえあればどちらが正解ということは無いぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

あまり形にこだわりすぎてもね…
柔軟に選ぶことにするよ!

TOP