結婚指輪が複雑なデザインになっていたりゴールドでできていたりすると、サイズ直しが難しくなる可能性があります。
サイズ直しができなければ、数年後・数十年後に指の太さが変わった時に「サイズ交換」として新品に交換するしか無くなってしまうのです。
一生モノとして1つの結婚指輪を身につけ続けたいという方は、サイズ直しができることを確認してから購入することをおすすめします。

TOP