いまSNSで話題の長文要約AI「イライザダイジェスト」はご存知ですか?

どんな文章でも、AIが3行に要約!というのが売りのようです。

やり方は簡単


イライザダイジェストへアクセスして、URLまたは文章を入力すれば、AIが要約をしてくれます。

正直この精度には中々驚かされます…!

実際に、マリコミでも「結婚指輪の選び方に大事な5つのポイント」の記事で”ざっくり解説”という部分で使用しています。

注意点

明らかな長文は、要約精度が落ちます。
たとえば1つの記事に、テーマが3つも4つもあるとなると、AIがどこに焦点当てたらいいのか分かってない感じは出てきます。それは人間でも同じですね。

しっかりと1テーマかつ、長すぎないテキストであれば要約精度高いと感じました。

逆に、テキストが短すぎる場合はエラーが発生します。


極端な例ですが、このようなエラーが出てきます。

今の所確認できているのは200文字未満は要約ができませんでした。(文章にもよる可能性はありますが)

しかし、3行に要約というと140文字程度になることが多いと思います。200文字を100文字に圧縮することに意味はあまりありませんからね…。

マリコミとしては、時間が無い人、長文が嫌いな人に簡潔に情報を伝えられるようにするため、このようなツールを利用しながら文章の作成をしていく考えです。

この記事を実際に要約してみると…

AI「イライザダイジェスト」が話題になっている。どんな文章でもAIが3行に要約してくれる。マリコミでは「結婚指輪の選び方に大事な5つのポイント」の記事で解説。

ちょっと最後、変にずれてしまいましたね。

実際に、マリコミでも「結婚指輪の選び方に大事な5つのポイント」の記事で”ざっくり解説”という部分で使用しています。

ここを削って再度、要約してみましょう。

AI「イライザダイジェスト」の解説を紹介している。どんな文章でもAIが3行に要約してくれるという。長文は要約精度が落ち、テキストが短すぎる場合はエラーが発生する。

非常に良くなりました。

こんな感じで、変な要約担ってしまう場合は、一部を削除して再度要約をすると良いでしょう。

TOP