https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

結婚指輪って、買ったときにはまん丸の綺麗な形でも、毎日つけ続けていたら少しずつ歪んじゃったりするよね?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

そうぷくね。
歪みが大きければ大きいほど夫婦が長く一緒に暮らしてきた証拠にもなるから、あえて歪みを修理しないご夫婦もいるぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

素敵!
だけど、指輪の歪みを修理して綺麗な円形に戻したいと考えるご夫婦もいるよね。
直せるものなのかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

指輪の歪みの主な原因や歪みを最小限に抑える工夫、歪んでしまったときの修理などについて解説するぷく!

結婚指輪の歪みの主な原因とは?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

まずは歪みの原因を説明するぷく。

指の形に合わせた経年変化

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

毎日指輪を外さずに使っていると、指の形に合わせていつの間にか指輪の形が変化してくるもの。
プラチナやゴールドの純度が高ければ高いほど、経年変化しやすいと言われるぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

生活してる中で力がかかることもあるよね。
電車通勤の人は毎日のつり革のつかみ方が影響したり、自転車によく乗る人はグリップを掴むときの強さで指輪が歪んだり…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

夫婦として日常生活を長く重ねてきた証拠でもあるし、愛着を持つ人もいるぷくね。

重いものを持つなどの力仕事

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

力がかかるって話はさっきも出たけど、仕事などで重いものを持つ機会が多いと、指輪に与える負担も大きいから歪みやすくなるの。
力仕事の多い男性の中には、大切な結婚指輪を歪ませないように指輪を外してから仕事に入る人も多いみたいぷく。

指に負担のかかるスポーツ

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

力がかかるってことだとスポーツもだよね。
テニスとか、ラケットを使うスポーツをするときは特に注意したほうが良さそう…

転倒や事故など

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

つまづいて転倒したり、自転車事故で転んだリした際、指をぶつけた衝撃で指輪が歪んでしまうことがあるぷく。
だけど、指輪の歪みだけで済めば不幸中の幸いとも言えるぷくね。

結婚指輪の歪みを最小限に抑えるためには

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

スポーツとかは注意していればともかく、指の形に合わせた経年変化は基本的には避けることができないよね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

指輪の素材や製法にもよるけどね。
夫婦生活の味わいとしてそのままにしておくか、修理して現状に戻すか、ご夫婦の自由ぷく。
その上でだけど、結婚指輪の歪みを最小限に抑えるための方法を3つ紹介するぷくよ。

力仕事やスポーツをするときには指輪を外す

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

手間かもしれないけど、力仕事やスポーツの前には、結婚指輪を外しておくのがおすすめぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

重いものを持つ力仕事とかラケットをギュッと握りしめるスポーツとか、やっぱり原因としては大きいもんね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

ただし、外した結婚指輪を紛失しないよう、必ず決まった収納ケースを持ち歩くように。
外した拍子に失くしたらショックぷく…!

歪みにくい金属素材の結婚指輪を買う

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

詳しくは後で説明するけど、初めから歪みにくい金属素材の結婚指輪を買う、という方法も有効。
純度の高いプラチナやゴールドは輝きが美しく資産価値が高いけど、歪みやすいという弱点があるぷく…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

強度の高い金属素材を選べば、そう簡単には歪まない…ってことだね!

結婚指輪を鍛造(たんぞう)で作ってもらう

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

結婚指輪の作り方を大きく分けると、鍛造(たんぞう)と鋳造(ちゅうぞう)の2種類があるの。
なるべく歪みを抑えたいなら、鍛造で作られた結婚指輪を探すこともできるぷく!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

鍛造?鋳造?
それぞれどんな作り方なの?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

鍛造とは、熱したり叩いたりして金属の密度を高めながら指輪の形へと仕上げていく製法。
こっちのほうが強度が上がるぷく。
鋳造は、液体状の金属を型に流し込み、冷やして固める製法のことぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

プロセス的にも鍛造のほうが強度が高くなりそうでイメージしやすいね!

歪んだ指輪を元通りにするには修理するしかない

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

歪んでしまった結婚指輪を元通りのまん丸に戻すためには、修理するしか方法は無いぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

やっぱりそうだよね~…
トンカチなどを使ってDIYを試すことはできないかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

かえって変な形に曲がって指に入らなくなったり、最悪の場合には金属が割れてしまったり…
リスクがあるから、あまりおすすめはしないぷく。
修理をお店に依頼する流れや費用を紹介するぷく~

歪んだ結婚指輪の修理の流れ

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

まずは、結婚指輪を購入したショップやブランドに直接連絡して、歪み直しができるかどうかを確認するぷく。
できるという回答をもらえたら、ショップに直接持参したり郵送したりして、修理を依頼するぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

ふむふむ…修理してもらえるのにどれくらい時間がかかるのかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

一般的には、依頼から1~2週間ほどと考えておくといいぷく。

歪み直しの費用の目安

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

修理って、お金はいくらくらいかかるのかな…?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

軽い歪みであれば、数千円~1万円程度で修理が可能なブランドもあるぷく。
ひどい歪みであっても、1~2万円ほどで対応してもらえるところが多いぷくね。
ショップやブランドによっては、一定の条件を満たした結婚指輪の歪み直しについて、無料アフターサービスの範囲内にしていることも!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

保証としてついてるんだね!
修理を依頼する前に、無料アフターサービスに含まれているか確認しなきゃ!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

無料の範囲内なら嬉しいけど、条件を満たしていないこともあり得るぷくね。
でも、買ったブランドに持ち込んだほうが、一般的な指輪工房やジュエリーショップに持ち込むより割安で対応してもらえることが多いの。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

ふむふむ…
できるだけ買ったブランドで歪み直しをしてもらったほうがいいってことだね。

歪み直しができないタイプの指輪もある

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

ただし!
細やかなデザインが施されているなど、歪み直しのプロセスでデザイン性の再現が必要となるような結婚指輪については、修理費用が高額になるケースがあるぷく!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

な、なるほど…!

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

歪み直しができないタイプの結婚指輪もあることは知っておいたほうがいいぷくね。

歪みにくい金属

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

結婚指輪の金属としてはプラチナかゴールドが選ばれることが多いけど、もともとは強度がやや低い金属ぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

強度を高めるために、別の種類の金属を割金として混ぜてるんだよね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

あまり多く配合しすぎると見た目や資産価値に影響が出てしまうから、ブランドごとに少しずつしか入れないことが多いぷく。
そこは純度と強度の両立をする企業努力を感じるぷくね…

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

うんうん。
素材として最初から強度が高い金属もあるのかな?

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

素材から強度を考えるなら、チタンやジルコニウムがおすすめ!
どちらも非常に強度が高くて、多少の力や経年では大きく歪むことはないぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

すごい!
こういうのもあるんだね!

【まとめ】夫婦で歪みを見ながら話をするのも幸せな時間

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

前提として、大なり小なり、経年変化で結婚指輪は歪むもの。
だけど少しでも避けるためには、力仕事やスポーツのときは指輪を外したほうがいいぷくね。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

歪んだ指輪を元に戻すには、修理しか方法はないんだもんね。
そして、素材の時点で強度が高いチタンやジルコニウムを選べば、最初から歪みにくい指輪にできる…と。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/B1-2-460x460.png
ぷくちゃん

力仕事などによるひどい歪みは修理したほうが良いかもしれないけど、経年変化による穏やかな歪みは、修理する必要がないという考え方もあるぷく。

https://www.marricomi.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/D1-8-460x460.png

夫婦で指輪を外して目の前に置いて、互いの指輪の歪み具合を見ながら懐かしい話をする…
ずっと一緒って感じがしてロマンチックかも!
歪みを直すかどうかは、よく考えてからだね…!

TOP